News

今月のネイティブアドニュース:2016年2・3月リリースまとめ


近年、活発な動きを見せるネイティブアド市場。
そこで、ネイティブアドタイムスでは、
本年度からネイティブアドに関する様々なニュースを振り返り、
市場のトレンドやタイムリーな情報を皆さんにお送りしています。

さて、先月分のリリースまとめは番外編をお送りしたので、
今回は先月分も合わせた2・3月分のリリースまとめをお送りします。

・関連リンク:番外編:ネイティブアド×動画って盛り上がってるの!?OPEN8、UNRULYなど新規事業者が続々登場!

国内最大級のハウツー情報提供サービス「nanapi」がネイティブ広告プラットフォーム「Sharethrough For Publisher」を導入

スクリーンショット 2016-02-25 19.55.37
出典:supership

・リリース日:2016年2月10日
・URL:https://supership.jp/pdf/20160210_nanapi.pdf
 
Supership 株式会社は、 国内最大級のハウツー情報提供サービス「nanapi」において、Sharethrough Inc.が運営する「Sharethrough For Publisher」(以下、SFP)を導入し、販売を開始しました。
「SFP」は、ネイティブ広告に特化した SSPサービスです。「nanapi」が「SFP」を導入することで、広告主は、「nanapi」のコンテンツやレイアウトに最適化されたネイティブ広告を同サイト上で配信出来るようになり、さらなる広告効果の向上が見込めるそうです。

 

ジーニー、インバナー広告枠へのネイティブ広告配信と最適化を実現ネイティブ広告プラットフォームとして国内最大級の月間500億IMPへ入札が可能に

ジーニー
出典:Geniee

・リリース日:2016年2月23日
・URL:http://geniee.co.jp/company/news/%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%80%81%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%BA%83%E5%91%8A%E6%9E%A0%E3%81%B8%E3%81%AE%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E5%BA%83%E5%91%8A/
 
株式会社ジーニーが運営する「Geniee SSP」において、インバナー広告枠へのネイティブ広告配信と最適化の機能が実装されました。ジーニーでは、2015年7月よりネイティブ広告を提供開始し、ニュースフィード型、カード型など多様なネイティブ広告フォーマットを展開していましたが、この度同ネイティブ広告を通常のインバナー広告枠内にもシームレスに配信できる対応を行いました。現在は「Geniee DSP」のみとの連携を行っていますが、今後、国内/海外のDSP、アドネットワークへの在庫の開放等も積極的に進め、ネイティブ広告プラットフォームとしてのシェア拡大をを目指しているそうです。

 

Sharethrough、The Trade Deskとプログラマティック・ネイティブ広告で提携

Sharethrough
出典:Sharethorough

・リリース日:2016年3月7日
・URL:http://nativead.thebars.mobi/?p=1325
 
ネイティブ広告SSPを提供するシェアスルーとDSPを提供するThe Trade Deskが提携を発表しました。
今回の提携は、IABが出しているOpenRTB version2.3のガイドラインに沿ったもので、Sharethrough Exchange (STX)を通じてプレミアムな媒体やアプリにインフィード型の広告配信が可能になります。

 

トランスコスモスとソーシャルギア、Facebook向けネイティブ動画広告サービスでC Channelと提携

トランス
出典:transcosmos

・リリース日:2016年3月8日
・URL:http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/160308.html
 
トランスコスモス株式会社と、SOCIAL GEAR PTE LTDは、Facebookを使った動画プロモーションの需要の高まりを受け、C Channel株式会社とネイティブ動画広告コンテンツ制作において業務提携しました。
今回、Facebook向けネイティブ動画広告サービスにおいて3社が提携することでC CHANNELの「クリッパー」による動画制作の仕組みとノウハウを活用し、動画の制作・編集をC Channelが担当します。また、Facebook広告運用サービス「social gear Ads+」(特許出願中)による動画広告の最適化を行うことで、多くのお客様企業のFacebook広告におけるブランディングニーズを満たすそうです。さらに、トランスコスモスとソーシャルギアは本サービスによるFacebook向けネイティブ動画広告を年間で100社に提供する計画だそうです。

 

マルジュ、スマホ向け広告ネットワーク「アスタ」 にて「ネイティブ広告」を提供開始

あすた
出典:マルジュ

・リリース日:2016年3月15日
・URL:https://www.astrsk.net/news/detail/id/78
 
株式会社マルジュは、同社が運営するスマートフォン向け広告ネットワーク「アスタ」で「ネイティブ広告」の提供を開始しました。
また、アドフリくん (株式会社ADFULLY)やAd Generation (Supership株式会社)、fluct (株式会社fluct)、Geniee SSP (株式会社ジーニー)などのSSP各社で順次利用可能となる予定だそうです。

 

【i-mobile for SP】ネイティブ広告SDK対応のUnityプラグインリリース[アイモバイル]

アイモバイル
出典:c|net

・リリース日:2016年3月23日
・URL:http://japan.cnet.com/release/30137607/
 
株式会社アイモバイルが運営する国内最大級のアドネットワーク『i-mobile』は、Unityにて開発したiOS/Androidアプリへ『i-mobile』のネイティブ広告を表示するためのプラグインをリリースしました。今回のプラグインリリースにより、Unity環境下で開発されたアプリへの 「i-mobile SDK」の導入が、これまで以上にスムーズになるそうです。また、本プラグインは管理画面内「SDKダウンロード」より取得できるそうです。

 

「GMO SSP」が、GoogleのDSP「DoubleClick Bid Manager 」と連携~DSP接続数の拡大でメディアの収益を最大化~

GMO
出典:GMOアドマーケティング

・リリース日:2016年3月23日
・URL:http://www.gmo-am.jp/page/
 
GMOアドマーケティング株式会社は、提供する媒体社向け収益最大化プラットフォーム「GMO SSP」において、Google が提供するDSP「DoubleClick Bid Manager」との連携を開始しました。
現在GMOアドマーケティングでは、「GMO SSP」をご利用中の媒体社(スマートフォン向けWebサイト・アプリ運営者)の広告収益の最大化を支援するため、国内外のDSP・アドネットワークとの連携を積極的に進めているそうです。
これまでの連携先に加え、今回新たに「DoubleClick Bid Manager 」と連携を開始することで、より多くの広告オークションが行われ、媒体社の収益の向上が期待できるそうです。

 

トランスコスモス、心理学を応用した広告クリエイティブ制作メソッド「Gorilla(ゴリラ)」を開発し、運用型広告サービスを強化

ゴリラ
出典:TRANS COSMOS

・リリース日:2016年3月23日
・URL:http://www.trans-cosmos.co.jp/company/news/160323.html
 
トランスコスモス株式会社は、広告効果の向上を目的に、心理学を応用した広告クリエイティブ制作メソッド「Gorilla」を開発し、運用型広告のクリエイティブ制作サービスを強化しました。
トランスコスモスでは昨年、広告効果の向上やWebサイトのUI/UX改善を目的に、広告クリエイティブへの心理学の応用を研究する専門チーム“マーケティングサイコロジーラボ”を立ち上げました。今回、その成果として発表された広告クリエイティブ制作メソッド「Gorilla」は、複数の心理学的アプローチを用いて論理的にクリエイティブを制作するものだそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?
2.3月のリリースを見るとサプライサイドの動きが活発であった、と言えるのではないでしょうか。

現在、デマンドサイドのネイティブアドへのニーズが継続して高まっており、
今後も市場のさらなる拡大と躍進が予想されています。
そのニーズに対して、媒体側のネイティブフォーマットの導入、各ネットワーク事業者、
SSP事業者の提携や協業、といったサプライサイドの動きも活性化してきています。
こちらもデマンドサイドのニーズの高まりとともに、
さらに盛り上がっていくのではないでしょうか。

デマンドサイド、サプライサイド、双方の動きが活発になっていくことで、
ネイティブアド市場の拡大が期待できますね。

ネイティブアドタイムスでは、来月もネイティブアドに関する最新のニュースを
皆さんにお届けできるよう、継続的に市場をウォッチし、
毎月皆様に有益な情報をお届けしていきたいと思います。

それでは次回のニュースもお楽しみに!

*1:SSP
「Supply-Side Platform(サプライサイドプラットフォーム)」とは、オンライン広告において、媒体社(メディア)の広告枠の販売や広告収益の最大化などを支援するツールのこと。主に広告のインプレッションが発生するごとに最適な広告を自動的に選択し、収益性の向上を図る、といった仕組みが提供されている。
(引用:weblio

「webマーケティングの新しいカタチを創る」をミッションに、オウンドメディアの運営、記事コンテンツの制作・編集、ネイティブ広告ネットワークの提供を行っています。