News

タイトルに数字を含めるとCTR1.4倍!?超ニッチな米ネイティブアド事業者Polarによるデータまとめ

polar benchmark

北米で30億以上のインプレッションを取り扱う巨大なネイティブアドプラットフォームを運営するPolar

Huffington PostやNew York Timesなどのメディアにコンテンツマネージメントプラットフォームやコンテンツの分析ツールを提供するとともに、外部メディアにネイティブアドとしてコンテンツを配信するネットワーク事業なども行っています。

ネイティブアドの直接取引高では市場でNo.1と発表しているPolarは、2014年8月、世界のネイティブアドの効果についてまとめたデータを発表しました。

この記事では、Polarが発表したベンチマークの中からネイティブアドの直近のデータや、日本においても参考になりそうなニッチなデータを抜粋してお伝えします。

成熟した海外市場でのデータから見られる”ネイティブアドの性質”

スマートフォンでのCTRと滞在時間は、PCの約2倍

polar native ad1

PCよりスマートフォンの方がネイティブアドの効果が高いという結果がレポートされています。スマートフォンでのweb閲覧率が上昇する現在、ネイティブアドのニーズはさらに高まっていくのではないでしょうか。

B2B分野でのネイティブアドのCTRは他分野の約3倍、財政分野では滞在時間が約2倍

polar native ad_2

分野ごとに見てみると、B2B分野のネイティブアドはクリックされやすく、CTRで課金しているプラットフォームであれば稼ぎ頭になる可能性を持っているようです。また、CTRで見ると0.18%と低めであるものの、圧倒的な滞在時間を誇る財テクなどのコンテンツは長い滞在時間をたたき出しており、一部のユーザーから強い支持を得ていることが分かります。このようにコンテンツの価値を計測するには、分野ごとにも指標を使い分ける必要があるようです。

超ニッチ!?なネイティブアド関連データ

フォントのトーン&マナーを揃えてタイムラインに掲載するとCTR1.7倍

native ad data 5

ネイティブアドは、ユーザー体験を阻害しない自然な広告というコンセプトにおいて設計されているので、他のコンテンツとデザインを揃えることでCTRが上がるというのもうなずけます。

複数のコンテンツをまとめて掲載するとCTR1.5倍

native ad data 8

メディアから引き受けた広告スペースには、1つのネイティブアドを掲載するより、レコメンドウィジェットのように複数連ねて掲載する方がユーザーの興味を引き、かつユーザーにとって選択肢が増えるためCTRが上昇するようです。

タイトルに数字を含めるとCTR1.4倍

native ad data9

日本においても、タイトル付けの基本とされているように、具体的な数字を含めることは海外においても通じるノウハウのようです。

ネイティブアドで効果を出すにはデータを元に細かい改善サイクルが肝要

これらのデータの他にも、”タイトルは40-60単語がベストである”ことや、”タイムラインにおいてブランドロゴとともにコンテンツを掲載することでCTRが1.1倍になる”ことが指摘されています。

このように、ネイティブアドにおいて効果を左右する要素は非常に些細なものです。

コンテンツの質にこだわることも重要ですが、コンテンツの”見せ方”に関して細かく改善を繰り返していくことが、ネイティブアドにおいて結果を出すポイントといえます。

ネイティブ広告ネットワークのsomewrite ad

picture

「webマーケティングの新しいカタチを創る」をミッションに、オウンドメディアの運営、記事コンテンツの制作・編集、ネイティブ広告ネットワークの提供を行っています。