News

ネイティブアド×動画って盛り上がってるの!?OPEN8、Unrulyなど新規事業者が続々登場!

news-640x400

テスト画像
出典:Cyber Agent

スマートフォンにおける最適な広告フォーマットとして普及しつつあるネイティブアド。その広告フォーマットの代表格として、インフィード広告やレコメンドウィジェットが挙げられます。

一方、ここ数年「動画広告元年の到来」と言われつつも、爆発的な成長力に欠けた動画広告市場。しかし、2014年に316億円、2015年は506億円、そして2016年は800億円の予測と、いよいよ本格的にその市場も立ち上がりを見せています。(サイバーエージェント調べ

そんなネイティブアドと動画広告の盛り上がりと共に、動画ネイティブアドが普及しつつあります。そこで今回は、月々のニュースまとめの番外編として、動画ネイティブアドにおける近年の新規参入事業者をまとめてみました。

 
※ここでは「ネイティブアド×動画」という文脈で、リリースを出している事業者及びサービスのみを抜粋しています

株式会社グライダーアソシエイツ,アップベイダー株式会社

スクリーンショット 2015-11-26 19.48.15
出典:Antenna

・リリース日:2014年6月18日
・URL:https://business.antenna.jp/news/20140618_1.html

株式会社グライダーアソシエイツはアップエベイダー株式会社による技術提供により、キュレーションマガジンAntennaにおいて、自動再生ネイティブ動画広告「ブランドムービー」のテスト配信を開始しました。
国内初の自動再生する動画広告の本格的な提供になります。
また、Antenna利用者の約75%が主にスマートフォンでの利用のため、これまでのプロモーションではリーチしづらかった 20・30 代を中心としたスマートフォンユーザーに対し、ブランド認知効果の高い動画をより自然な形で届けることが可能になるそうです。

株式会社アイスタイル

スクリーンショット 2015-11-26 19.44.41
出典:@cosme オーディエンス動画広告 サービス資料

・リリース日:2014年11月05日
・URL:http://www.istyle.co.jp/press/2014/11/2014115_pdfbtngif_ceo3660_11we.html
 
株式会社アイスタイルは独自の仕組みを活用した動画広告を配信を開始しました。
動画広告は化粧品メーカーとの親和性が高いと考えられていて、広告主と美容、化粧品に関心のある@cosmeユーザーとの新しいコミュニケーションツールになるそうです。

スマートニュース株式会社

SmartNews
出典:SmartNews

・リリース日:2014年12月1日
・URL:http://about.smartnews.com/ja/2014/12/01/20141201ad/
 
スマートニュース株式会社はスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ
「Smart News」において、「SmartNews Premium Movie Ads」(動画広告)と「SmartNews Standard Ads」(ネイティブ広告)の2種類を提供開始しました。
それと同時に2014年8月より株式会社ミクシィと進めてきたネイティブアドネットワーク「SmartNews Ad Network」も始めています。
「SmartNews Premium Movie Ads」(動画広告)では、SmartNewsのプレミアムポジションにて、動画コンテンツを自動再生にてユーザに配信、さらに、200万以上のデイリーアクティブユーザーに一斉に訴求、高いブランディング効果を発揮するそうです。

 

株式会社Gunosy

スクリーンショット 2015-11-26 19.52.36
出典:Gunosy

・リリース日:2015年2月16日
・URL:http://gunosy.co.jp/news/28
 
株式会社Gunosyは情報キュレーションアプリ「グノシー」にて3月1日より動画広告「Gunosy Native Ads VIDEO」の提供を開始しました。
「グノシー」に掲載されるネイティブアド記事内において動画コンテンツを掲載しました。自動再生となっているため、多くのユーザーに閲覧していただける仕組みとなっています。再生中のボタンクリック、または動画終了時のバナークリックにより広告主サイトへ誘導するそうです。

POPIN株式会社

popin
出典:popIn

・リリース日:2015年3月25日
・URL:http://www.popin.cc/discovery/post.php?d=20150325
 
popIn株式会社はスマートフォン・ネイティブ動画広告「popIn Video Ads」をリリースしました。「popIn Video Ads」は、コンテンツ内容と動画広告内容のマッチングが考慮される、プレイヤーを立ち上げることなく自動再生される、少し長めの説明文を加えることで、無音でもしっかりとメッセージを伝えることができる、サイト内コンテンツと同様のネイティブなフォーマットでコンテンツ性を高めることができるという特徴があるそうです。

90 Seconds Japan 株式会社,株式会社ヒトクセ

5セカンズ
出典:90SECONDS

・リリース日:2015年7月28日
・URL:http://90seconds.jp/pr/5seconds_video/
 
90 Seconds Japan 株式会社は株式会社ヒトクセと提携し、「5セカンズ」をリリースしました。90セカンズが動画の制作・編集を行い、ヒトクセがリッチメディア広告プラットフォーム「Smart Canvas」で配信・分析 を行います。インパクトのある部分を5秒動画にすることで、視聴者に対し商品・サービスへの理解度向上の期待に応えます。今後は「5セカンズ」を「CPAを改善させる動画広告」として販売を進め、 配信数を増やしていくそうです。

株式会社OPEN8,株式会社3Minute

オープンエイト
出典:OPEN8

・リリース日:2015年9月18日
・URL:http://open8.com/newsrelease/150918.html
 
株式会社OPEN8 と株式会社3Minuteはスマートフォン向け動画事業で業務提供し、その第一弾としてスマートフォン向けソーシャル動画ネイティブアドのサービス「OPEN3」をリリースしました。
「OPEN3」では、媒体やそのコンテンツの特性にあったオリジナル動画の制作/配信ができます。また、オリジナル動画では3Minuteが女性インフルエンサーのアサインと動画制作を行い、オープンエイトの新動画広告フォーマットの「スライドビデオ(特許申請中)」 を活用することで、よりネイティブ要素の強い訴求力が期待できるそうです。

Unruly

unruly
出典:Unruly

・リリース日:2015年10月13日
・URL:https://unruly.co/news/article/2015/10/13/video-ad-tech-company-unruly-opens-in-tokyo/
 
動画アドテクノロジー事業を展開するアンルーリーは、アジア太平洋地域における業務を拡大を目的として東京オフィスを開設し、代表取締役には元Facebook Japanの執行役員であった香川晴代氏が就任しました。
Unrulyは、Ad Ageが選ぶトップ広告主企業100社の90%が利用しており、これらの企業のオンライン動画広告の視聴、トラッキング、シェア獲得を支援しています。また、ROIを重視する日本のマーケターにむけて、Unruly独自のオーディエンスデータ、ネイティブ動画広告フォーマット、モバイル・アド・エクスチェンジの活用を支援しているそうです。

株式会社ディー・エヌ・エー

DeNA
出典:DeNA

・リリース日:2015年10月30日
・URL:http://dena.com/jp/press/2015/10/30/1/
 
株式会社ディー・エヌ・エーが新たに4つのジャンル特化型キュレーションメディアの提供を開始。それと同時にオリジナルの動画コンテンツや動画広告、また動画のアドネットワークの提供も開始しました。
新たに提供開始する動画メニューは、各メディアが特化するジャンルごとに生活に役立つ情報を短時間で効果的に伝えるオリジナル動画コンテンツと、広告主のサービスや商品のブランドを維持しながら各キュレーションメディアのテイストに合わせて制作する動画広告、そして、動画広告を複数のキュレーションメディアに配信できる動画アドネットワーク「DeNA Palette Video」の3種です。これらの動画メニューは、2016年の本格提供開始に向けて開発を進めているそうです。

株式会社OPEN8、株式会社アイスタイル、株式会社エキサイト

native tap
出典:open8

・リリース日:2015年11月24日
・URL:http://open8.com/newsrelease/151124.html
 
株式会社OPEN8と株式会社アイスタイルとエキサイト株式会社は、スマートフォンに特化した女性系プレミアムアドプラットフォーム「VIDEO TAP」に加え、動画記事広告「NATIVE TAP」を開始しました。
「NATIVE TAP」の動画記事広告は@cosme、ウーマンエキサイトにて、コンテンツの内容にマッチした広告をメディアのデザインに合わせた形で掲載し、より自然な流れで動画記事広告をユーザーに閲覧いただけるサービスとなっています。ユーザーへのストレスを軽減させ、興味を最大限引き出すことを可能としているため、高い動画の広告効果を実現させるといった特徴があるそうです。

株式会社ヒトクセ

cameleon_video
出典:Chameleon

・リリース日:2015年12月09日
・URL:http://hitokuse.com/news/?p=468
 
株式会社ヒトクセは「ネイティブ動画フォーマット」をリリースしました。「カメレオン」とシステム連携しているアドネットワークやDSPでは、「ネイティブ動画フォーマット」の広告の配信が可能になり、それらを活用したネイティブ動画広告の配信を行うことが可能となります。また、「カメレオン」は、広告が表示されたWebサイトのデザイン情報を解析し、広告がサイトに合ったデザインに自動的に変化するサービスになっていることで、デザインを手動で調整することなくネイティブアドを配信することが可能となるそうです。

まとめ

上記のリリースを見てわかる通り、スマートフォンに最適化された動画ネイティブアドを推進するプレイヤーが数多く見られます。スマートフォンにおけるブランディング、媒体目線では収益機会のチャンス、様々な側面からも、今後この市場が盛り上がることは間違いないでしょう。オープンエイトではOPEN3のローンチからわずか4ヶ月ほどで、売上が月次4000万円程度まで一気に伸びてきているという情報もあります。(参考:THE BRIDGE

今後、どう市場が形成されるのか、非常に楽しみです。

somewrite編集部では継続的に市場をウォッチし、毎月皆様に有益な情報をお届けできればと思います。

それでは次回のニュースもお楽しみに!

「webマーケティングの新しいカタチを創る」をミッションに、オウンドメディアの運営、記事コンテンツの制作・編集、ネイティブ広告ネットワークの提供を行っています。