News

止まらない新規参入。8月以降5社の新規ネイティブアドネットワークが登場し、計23サービスに。

23native ad networks icons

依然として広告業界を賑わすキーワード”ネイティブ広告”。
広告業界の動向を伝える専門誌である宣伝会議も、今年の12月号ではついにネイティブ広告の特集を組むようです。

先日、8月8日時点で18のネイティブ広告ネットワークサービスが運営・参入発表を行ったことを、ネイティブアドタイムスでお伝えしましたが、
10月20日現在までにさらに5社の新規アドネットワークが参入した模様です。

この記事では、新規参入した5社についてお伝えする事で、直近のネイティブ広告ネットワーク業界の動向をお伝えします。

※ネイティブ広告ネットワークに関する定義についても未だ確立されていない状況ですが、ここでは特に選別をせず、自らネイティブ広告ネットワークと称しているサービスについて取り上げています。

計23サービスとなったネイティブ広告ネットワーク

9月以降で新たに参入が発表されたサービスは以下の通りです。

・「BLADE PR」株式会社ニューステクノロジー
・「AMoADネイティブアド」株式会社AMoAd
・「Vibrant Media」Vibrant Media Inc.
・「Smarti Native Feed」D.A.C.
・「カメレオン」株式会社ヒトクセ

10月20日現在で計23サービス(計21社)をネイティブ広告ネットワークを展開していることになります。

また新たに、コンテンツディスカバリープラットフォームpopInが独自の指標を用いてサービスをアップデートしたり、RTBネットワークAdstirが新たなSSPネットワークとの接続を発表するなど、すでにネイティブ広告ネットワークを運営しているサービスの動きも見られました。

23 native ad networks data

※クリックにて拡大できます

詳細情報

※9月以前のネイティブ広告事業者を紹介した記事はこちらです。

「BRADE PR」株式会社ニューステクノロジー

BLADE PR image

BLADE PR
・リリース日:2014年9月5日
・広告表示形式:インフィード型、レコメンドウィジェット型
・サービスURL:なし
・リリースURL:http://www.nikkan.co.jp/newrls/pdf/20140905-11.pdf

サイバーエージェントの子会社であるマイクロアドと、株式会社ベクトルが設立した合弁会社”株式会社ニューステクノロジー”によって展開されるBLADE PR。記事作成から拡散までを引き受ける事が特徴の事業者です。作成されたニュース記事は外部メディアのレコメンド欄や広告枠にて適切なオーディエンスに配信されます。

 

「AMoAdネイティブアド」株式会社AMoAD

AMoAd image

AMoAdネイティブアド
・リリース日:2014年9月16日
・広告表示形式:インフィード型
・サービスURL:http://www.amoad.com/
・リリースURL:http://www.amoad.com/news/press/2014_0912.html

2011年の株式会社サイバーエージェントと株式会社ディー・エヌ・エーとの合弁会社設立をきっかけにスタートし、スマートフォン向けにアドネットワークを提供するサービスAModAd。9月16日にリターゲティング技術や、属性ターゲティング技術をネイティブ広告にも応用して展開する事が発表されました。

 

「Vibrant Media」Vibrant Media Inc.

vibrant media image

Vibrant Media
・リリース日:2014年9月26日(日本での報道日)
・広告表示形式:不明
・サービスURL:http://www.vibrantmedia.com/global/international/japan/
・リリースURL:http://markezine.jp/article/detail/20977(MarkeZineによる報道)

米国、英国、ドイツ、フランスにオフィスを構え、マイクロソフトやユニリーバなどグローバル企業を顧客にもつVibrant Mediaがネイティブ広告の提供を開始しました。招待制という形で行われているため全貌は不明ですが、海外での報道を見るとネイティブ広告を用いて特定層へのターゲティング訴求を行えるようです。

<br/ id=”smarti”>

「Smarti™ Native Feed」デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社

Smarti Native Feed image

Smarti™ Native Feed
・リリース日:2014年10月8日
・広告表示形式:インフィード型
・サービスURL:なし
・リリースURL:http://www.dac.co.jp/press/2014/201410-smarti-native-feed.html

インターネットでの広告代理事業を中心に行う、D.A.C.ことデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社がリリースした「Smarti™ Native Feed」。記事の作成を含め、独自のネットワークを通したメディアのタイムライン内への広告出稿を行えるようです。将来的にGPS技術を用いて、ユーザーの位置に合わせて広告を配信することが予告されています。

 

「カメレオン」株式会社ヒトクセ

chameleon image

カメレオン
・リリース日:2014年10月15日
・広告表示形式:インフィード型
・サービスURL:http://chameleon-ad.com/
・リリースURL:http://www.dreamnews.jp/press/0000101229/

動画広告やリッチアドの配信支援事業を行う株式会社ヒトクセが新たにリリースした「カメレオン」では、文章とアイコンを入稿するのみでwebサイトのデザインに合わせてネイティブ広告を生成できるという特徴的なサービスです。広告主はカメレオンと提携しているアドネットワークにてネイティブ広告を出稿できる模様です。

 

参入はまだ続くのか

7月の9サービスの参入から一見落ち着いたように見えますが、8月は2サービス、9月は3サービス、10月は2サービスがネイティブ広告ネットワークの参入を発表するなど、着実にその数は増え続けています。

23 native ad network increasing

新たなサービスを見てみると、9月以降サイバーエージェントの子会社関連の「AModAd」や「BLADE PR」、レップ最大手の一角でもあるD.A.C.がリリースした「Smarti™ Native Feed」など大手企業によるものが増えており、これまでとは違った盛り上がりが期待できると言えます。

また、アドネットワークだけでなく、Rettyや、All Aboutなどのメディアが記事広告メニューにネイティブ広告を加える流れも活性化しており、引き続きこれからのネイティブ広告市場の盛り上がりに期待できそうです!

ネイティブ広告ネットワークのサムライト

詳しくはこちら!
somewrite_network

「webマーケティングの新しいカタチを創る」をミッションに、オウンドメディアの運営、記事コンテンツの制作・編集、ネイティブ広告ネットワークの提供を行っています。